現役エンジニアによるセミナー 及び サポートマガジン
キーワードは、「実務に使える」
 


 冥王星(Pluto)
は、2006年に惑星でないドワーフプラネット(Dwarf Planet)に
 位置づけられました。日本語では準惑星と表記されます。
 これを受け、アメリカでは「プルート」(Pluto)の意味を
  ・「降格させる」
  ・「価値を下げる」
 という、マイナスイメージの動詞として使うようになりました

 ラブノーツでは、「プルート」(Pluto)を
 「
惑星から外れても、いつかは惑星に戻ってやる!
 という向上心としての合言葉(造語)として使いたいと思います。

 社外セミナーは、平日開催かつ4〜5万円の参加費用が必要です。
また通信教育もセミナーと同等以上の費用が必要です。
 下記理由から、安易に社外セミナーや通信教育を受講させてもらえません。
  ・業務が忙しい!
  ・予算がない!
  ・業務に関連しない
 ましてや派遣、外注設計者は、参加できる機会は皆無です。

 そこで、向上心ある技術者向けに自己投資できる範囲内のセミナーや通信講座を提供したいと考えています。
  ・自己投資可能な価格
  ・セミナーの場合は土曜日午後半日開催

 【セミナー・通信講座の品質向上】
  @講師は現役エンジニア
  A現場を意識した講義内容。
  B講義資料を事前チェックし、講師任せにしない。

 《講師の募集》
  
随時募集いたします。
  熱意や興味があれば、年齢や資格は一切問いません!
  講師希望の方は、講義できる案件をご連絡ください。

  講義レベルを高めるようフォローさせていただきます。
  人に教えるということは講師自身にとって最大の勉強法です。
  好評講座は、正式セミナーや出版でメジャーデビュー支援いたします。
  講師希望の方はこちらをご覧ください