おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
寸法記入について

はじめまして。
技能検定の練習で、思いつくまま図に寸法線や寸法補助線を引いていると他の寸法線とクロスしてしまったり他の寸法の数値にかぶってしまうことがあります。
製図としては好ましくないことだとは思いますが、技能検定の大きな減点の対象となるのでしょうか?
(時間的に余裕がないもので、この辺はあまり気にせずに臨むしかないと思っております)

トシ 2016/12/25(Sun) 07:30 No.4 [返信]
Re: 寸法記入について
はじめまして、この掲示板でお世話になり数年前に1級を取得
したものです。

確か技能検定には見栄えに関する配点があったと思いますので
寸法線のクロスや、数値のかぶりは減点か、見栄えに対する加点
がされないかと思います。

また寸法の記入方法ですが、検定時に記入する寸法には重要
なものとそうでないものがあり、配点も異なるかと思います。
具体的には、機能基準、取付基準等、作図対象品にとって大切な
部分の寸法は配点が高いと思います。

ですので、作図対象の機能、取り付け方法を考え、重要度の高い
ところから順に寸法を記入するようにされた方が良いかと思います。
思いつくままに入れますと、ご心配されております寸法クロスや
数値かぶり以外に寸法の重複記入や重要寸法の記入漏れも発生
してしまいがちかと思いますので。
たなたか 2016/12/25(Sun) 23:13 No.5
位置の公差について

はじめまして。
2016年のJISで、位置の公差は幾何公差(位置度?)を使うとありますが、検定でも、そのように記入しないと減点されますか?
また、新しいサイズ公差の記号がありますが、これも暗記しないといけませんか?
よろしくお願いします。

のん 2016/12/10(Sat) 15:15 No.2 [返信]
Re: 位置の公差について
のんさん、はじめまして<br />2016年に改正されたばかりのルールは、今年度の製図検定には適用されません。
実技試験実施要領にも2010年版の適用が明記されているはずです。
今回の改正内容は、4〜5年後に適用されるのではないかと予想されます。

位置に関する公差は位置偏差を使うようにはなるでしょうが、新しく制定された特殊なサイズの適用は、実務において普及するかというと疑問が残ります。
なので、最小二乗法などの特殊なサイズは、製図検定上は出題されないと思います。
非線形 2016/12/11(Sun) 18:20 No.3
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -